アパート経営 / アパート経営 失敗 / アパート経営 注意点

アパート経営で身に付くこと、失敗で悟ること

アパート経営で身に付くこと、失敗で悟るこ

アパート経営の失敗で人を信じられなくなった。アパート経営を失敗する夢で期日期日の日々。店子の家賃は期日までに入ったか。アパートローンの支払期日がどんどん迫る。 アパート経営で督促状が書ける様になった。 アパート経営でケチな自分に気づき、強欲も身に付けた。そのせいで欲深とも言われた。 (ほどこすアパート経営で人格を上げた人もいる) アパート経営で草取りや箒の持ち方を覚えた。アパート経営で不動産を見る目が身に付き交渉力も身に付いた。アパート経営でホームレスの方々への思いやりも身に付きボランティア精神も向上した。アパート経営でリフォームも勉強した。アパート経営で経費や税金も勉強した。アパート経営で家賃滞納者対策を考えた。アパート経営で少しは世間に貢献したのにアパート経営で失敗するとは? 本気で世間に貢献すればアパート経営で失敗は無い。世間に貢献するアパート経営に失敗と言う名の貧乏神は寄り付かない。アパート経営の失敗で学び、アパート経営の注意点を知る!注意点とは!

2008年12月23日火曜日

東京のアパート経営

アパート経営は中古の収益アパート


最近、話題を呼んでいるのが、収益アパートとしての中古アパート一括購入である。
オーナーチェンジとして売り出されている中古の収益アパートもあるが、大方は不動産競売で購入するケースである。
ここで専門家は、できるだけ満室の中古アパートを奨めているようだが、不動産競売のアパートはそれなりの事情があって競売となっているアパートであるから、満室に拘っていると、何時まで経っても入札に参加することすら出来なくなる。
むしろ、空き室が多い程、収益アパートとしての高利回りは早期に訪れる。
それは、競売となるアパートは、ほとんどと言って良いほど外見がきたなくて、周囲や室内もきたないものが多い。そんなアパートであるから、元々普通の家賃など取りようが無い。 そういったアパートが満室の場合、すぐには高利回りを望めない。
逆に、空き室が多ければ、その空き室をリフォームして、入居済の部屋より高額で貸し出すことが出来るから、早期に高収益、高利回りを得られる。

お問合せメール




敷金
礼金
前家賃
仲介手数料
保証人不要物件とは
物件探しと不動産屋さん
更新料と更新手数料について



賃貸アパート物件


賃貸アパートで家賃収入


賃貸アパート不動産


賃貸アパート経営不動産


賃貸アパート経営東京


賃貸アパート東京


賃貸アパート経営収益物件


アパート経営物件


収益アパート経営土地物件


収益アパートの収益物件

0 件のコメント: